matsurilogoofficial.png

Mailinfo@matsuri-tech.com

TEL:03-6228-0440

本社  :〒171-0033 東京都豊島区高田3丁目14ー29 

                                                  KDX高田馬場ビル5F

大阪拠点:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2-9-22

福岡拠点:〒810-0041 福岡市中央区大名2-9-35トウセン天神ビル 

海外拠点:6788 Ayala Ave, Makati, 1226 Metro Manila, Philippines

Company

-The beast of possibility-

会社名     :matsuri technologies株式会社

代表者     :吉田圭汰

設立      :2016年8月1日

従業員     :60名(フィリピン支社 アルバイトを含む)

本社      :171-0033 東京都豊島区高田3丁目14ー29

                KDX高田馬場ビル5F

大阪支店    :〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2-9-22

福岡支店    :〒810-0041 福岡市中央区大名2-9-35 トウセン天神ビル 9F

海外拠点    :6788 Ayala Ave, Makati, 1226 Metro Manila, Philippines顧問弁護士事務所:プロコミットパートナーズ法律事務所

​顧問会計士   :Gemstone税理士法人

2016.08.01    matsuri technologies 株式会社が高田馬場オフィスにて登記
2016.12.15    PR【民泊】【100万円/月額のコストカット】民泊管理ツール 「Syn.m2m」を提供開始
2017.01.31    PR【民泊】民泊管理ツール「Syn.m2m」リリース1ヶ月で流通総額2億円突破
 
2017.02.22    PR【民泊新法対応】”民泊+マンスリー賃貸”で180日規制をクリアするツール「nimomin」先行登録開始
 
2017.03.17    代表の吉田が日本インバウンドビジネス協会の理事に就任
 
2017.03.31    PR【民泊】民泊の撤退、収益改善の相談を目的とした無料相談サービス「撤退物件相談.com」をリリース
 
2017.04.01    SPWTECH合同会社より民泊のメッセージ管理事業 m2m Basic(旧:airm2m)を買収
 
2017.12.20    m2m systems(旧Syn.m2m) 管理物件数が8,000件を突破、国内シェアNo.1の民泊ツールに 

 

2018.05.17    【登録件数15,000件突破!!】国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」は、登録件数が15,000施設を突破

 

2018.05.23 数億円の資金調達を実施、ファンド・事業会社の連合体で民泊借り上げ事業を開始

 

2018.08.16 matsuri technologies株式会社、Airbnb Japan株式会社及びフジ・メディア・ホールディングス傘下の株式会社

ジープラスメディアと業務提携

​沿革